ピルの副作用・トラブル

【トリキュラーの飲み忘れ】┃1日だけなら大丈夫?ピルの効果が低下する飲み忘れた時の対処方法

低用量ピルを服用する上でよくあるトラブルが【飲み忘れ】です。

トリキュラーは副作用も少ないと言われ、日本人の身体に合った人気のピルです。トリキュラーに限らずですが、低用量ピルを服用しちゃんとした効果を得るためには、毎日同じ時間に服用することが大切です。

ですが毎日同じ時間に飲むことは、思っている以上に難しいことですよね

よくある飲み忘れタイミング

・飲み会などで夜更かししてしまい朝起きれなかった

・旅行や出先でいつもと違う環境であった

・朝飲む習慣はあったが、朝早い時間から予定があり飲み忘れてしまった

・彼とのお泊りでいつもと環境が違った

・風邪などの体調不良時

毎日、同じ時間に飲む習慣はついていても、様々な理由で飲み忘れてしまうことも。

とはいっても、その日に朝飲み忘れに気付き、4~5時間遅れてしまってもそこまでの影響はありません。飲み忘れに気付いた時点で飲めば、ほとんどの場合は大丈夫と言われています。

では、半日以上または、1日以上飲み忘れた場合はどう対処するべきでしょうか。以下で詳しく解説します。

トリキュラーの口コミや評判はこちらから≫

\自宅で診察・処方ができるオンラインアプリ登場/

⇓スマホ専用アプリ スマルナ⇓

詳細ページ公式ページ

トリキュラー21&28の飲み忘れ対処法方

国内でも最も処方されることが多いピルの1つであるトリキュラー。でも、飲み会やお泊りなど、いつもと違う環境になると飲み忘れてしまうことも。では飲み忘れた時間別に対処法を確認しましょう。

トリキュラーの飲み忘れ対処の早見表

トリキュラーの飲み忘れ早見表です。トリキュラーを何週目のタイミングで飲み忘れたかによっても避妊効果が変化する場合があります。

(※飲む時間は人それぞれですので、いつも服用している時間から計算してください)

1周目

(24時間以内)

気付いたときに忘れた1錠を服用し、次の日からも通常通り服用します。

たとえ12時間以内であっても、1周目の場合は避妊効果が低下していると考えます。1周目で飲み忘れた場合は、排卵する可能性が高まります。

1周目

(48時間以内)

前日に飲み忘れてしまった場合や24時間~48時間以内の飲み忘れの場合です。

飲み忘れた次の日に2錠まとめて飲みます。その次の日からは通常に服用します。

2週目以降

(12時間以内)

気付いたときにすぐに服用します。2週目以降なら避妊効果も高く維持されると考えられています。

2週目以降

(48時間以内)

前日の飲み忘れに気付いた場合で24時間~48時間以内であれば、前日の飲むはずだった1錠と当日分1錠、あわせて2錠服用します。

トリキュラーの2週目以降で48時間以内の飲み忘れでしたら、避妊効果も継続されている可能性が高いですが、念のため性行為の際はコンドームを使用しましょう。

48時間以上の飲み忘れ

まるまる2日分の飲み忘れの際は、そのシートの避妊効果を諦めます

1周目~2週目の場合は次の生理を待って、新しいシートから始めます。

3週目の場合はそのまま休薬期間へ入ります。

(※以下で詳しく解説します)

12時間以内の飲み忘れの場合

飲み忘れに気付いたタイミングが当日だった場合です。気付いた時点で1錠服用しましょう。次の日からは通常通り決まった時間に服用します。

1シートの1周目の場合は2週目以降よりも避妊効果がかなり低下していると考えましょう。1周目に飲み忘れが合った場合は、7日間の連続服用ができていないため、排卵する可能性が高くなります。

そのため、飲み忘れた次の日から数えて7日間は別の方法で避妊しましょう。もし、避妊具をしようせずに性交を行ってしまったばあいは緊急避妊薬(アフターピル)の服用が必要です。

12時間~24時間以内の飲み忘れの場合

朝飲むはずのピルを飲み忘れて、その日の夜(就寝前など)に気付いたときのパターンです。この場合も気づいた時点で忘れた分の1以上を服用してください。

ただし、1サイクルの1周目の場合はトリキュラーの効果は十分得られない可能性があり、性行為を行う場合はコンドームなどの避妊方法も併用することが好ましいです。

上記の12時間以内の対処法と同様に、忘れた日から7日間を目安に別の避妊方法をとりましょう。

1サイクルの2週目以降でしたら避妊効果が継続していると考えてよいでしょう

24時間~48時間以内の飲み忘れの場合

前日に飲むはずのピルを飲み忘れてしまって次の日に気付いたパターンです。飲むべき錠剤が2つある状態です。

この場合は、飲み忘れた分と合わせて2錠飲んでください。2錠飲んでも健康に問題はありません。また、次の日からも通常通りに服用しましょう。

ですが、1周目での24時間~48時間以内の飲み忘れは、トリキュラーの避妊効果はかなり低下し、排卵が起こる可能性が高まると考えたほうがいいでしょう。

その1サイクルは、性行為を行う場合はピルの効果をあてにせず、きちんと避妊を行ってください。

48時間以上(2日以上)飲み忘れた場合

2日以上飲み忘れたパターンです。本来飲むべき錠剤が3つ以上あるときですね。この場合は、完全にトリキュラーの効果が得られませんので、その1サイクルの避妊は諦めましょう

1シートの1周目~2週目の場合、2日以上飲み忘れてしまった場合は今使用しているシートを1度やめて次の生理を待って新しいシートから始めます。途中のシートは捨てても大丈夫です。

3つ以上の錠剤を一度の服用すると、女性ホルモンも大量に摂取するためおすすめできませんので、あきらめて次のシートから始めましょう。

1シートの3週目の場合は、そのまま休薬期間に入ることもできます。そのままトリキュラーの休薬期間に入ることで、多くの場合数日で生理(出血)が起こります。

最後に飲んだ次の日から7日間を休薬期間と数えます。最後にトリキュラーを飲んだ次の日から8日目に、また次の新シートを通常通り服用しましょう。

29日目(新しいシート)の最初を飲み忘れた場合

21日の服用を終え、7日間休む期間があります。ピルは28日の周期で1シートとなっています。

そして29日目に新しいシートの1錠目を飲むことになりますが、この最初の1錠を忘れてしまった場合は、次の日に2錠飲んでください。

次のシートに移る際、最初の1錠と次の日の1錠、つまり2日分忘れてしまった場合は、また1錠ずつ飲み始めて新しい28日周期を開始します。

(※かかりつけの医師やピルの説明書にしたがってください)

全国のピル処方がある病院検索≫

この場合は、ピルの効果は完全になくなっていると思ってください。もし避妊道具を使用せずに性行為をしてしまった場合は、妊娠する確率がかなり上がってしまいます。

心配な場合は病院で診察してもらい、72時間以内であればアフターピルを服用するなどの対応もできます。通販で購入できるアフターピルについてはこちらを参照してください。

\自宅で診察・処方ができるオンラインアプリ登場/

⇓スマルナ⇓

詳細ページ公式ページ

トリキュラーの飲み忘れその他注意点

トリキュラーの飲み忘れのその他注意点です。正しく服用するために飲み忘れた合った場合は確認しておきましょう。

トリキュラーは1周目に飲み忘れると妊娠リスクが高くなる

トリキュラーの飲み忘れは、1シートのうちの『何週目に飲み忘れたか』で、避妊効果が維持されているか低下しているかが分かれる場合がありますし、対処方法が異なる場合があります。(※上記の対処法を参照してください)

特に1周目に飲み忘れてしまうことで、妊娠リスクが高くなります。基本的には本来服用する時間から12時間以内までに飲めば避妊効果が継続されていると考えられますが、1シートの1周目の飲み忘れに関しては、避妊効果がかなり低下していると考えるべきです。

1周目に飲み忘れた場合、12時間以内に飲み忘れに気付いて服用したとしても、性行為はコンドームなどの他の避妊方法を併用しましょう

飲み忘れが不正出血の原因になることも

トリキュラーを飲み忘れることで、体内のホルモンバランスがコントロールできない状態になり、不正出血が起こる場合があります。これは珍しいことではなく、飲み忘れによる消退出血と呼ばれています。

消退出血は個人差はありますが、生理よりも経血量が少なく4日~6日程度続きます。

消退出血がみられた場合、おそらく少なくても24時間以上、多ければ48時間以上の飲み忘れたあったと推測されます。

飲み忘れの分だけ生理が前倒しされる

トリキュラーの3週目で服用する黄色の錠剤を飲み終え、休薬期間に入ると生理(出血)が起こります。

トリキュラーを3週目まで正しく服用しても、3週目で2日以上飲み忘れがあると、体は休薬期間に入ったと勘違いして生理(出血)が起こる場合があります。

PMSや生理周期の改善のためなら飲み忘れても継続できる

2日以上の飲み忘れがあっても、トリキュラーをPMSや生理周期の改善のための服用の場合はそのまま継続が可能です。

2日以上の飲み忘れの場合でも、避妊効果は低下されますが、生理痛や月経不順への有効性は継続されると考えることができます。

避妊以外の目的でトリキュラーを服用している場合はそのまま服用可能です。ですが、病気の治療として服用している場合は、念のためかかりつけの医師に相談しましょう。

トリキュラーの購入方法について

次にトリキュラーの購入方法です。この記事を読んでくださっている方は、すでにトリキュラーを処方してもらっていると思います。

もし、病院で処方してもらっているなら、時間とお金の節約にオンライン処方もおすすめですよ。

トリキュラーはどこで買えるの?

日本でトリキュラーを購入するには、病院で処方してもらうか、通販で購入します。

トリキュラー服用すると、避妊効果やニキビの改善、生理症状の緩和などの効果も期待できます。ピルは正しく使用すると女性に嬉しい効果がたくさんありますので、できるだけ費用を抑えて継続していきたいですよね。

ピルの服用は医師の処方箋が必要ですので、まずは病院で診察してもらいましょう。病院(婦人科・産婦人科)によってはピルの処方を行っていない場合もありますので、病院に行く際は先に電話で問い合わせてみてください。

通販には、国内で承認されたピルを処方してもらえるオンライン処方と、国外から個人輸入する方法があります。

ピルを処方してもらうための病院での初診と費用について≫

トリキュラーを個人輸入代行サービスで購入

トリキュラーを通販で購入する場合は、個人輸入代行サービスを提供する通販サイトで購入します。

通常、個人で海外の薬品を輸入しようと思っても、海外の優良な企業をさがして、発送方法などを決め、関税を通過するなど、困ったことに難しい手続きが非常に多いです。

そこで、個人輸入代行サービスを行うサイトで利用します。会員登録を行うと、通販のように海外の品が手軽に購入できます。

「個人輸入って違法性はないの?」って思うかもしれませんが、違法ではありません。厚生労働省が認めていますのでちゃんと合法です。ただし、いくつかのルールがあります。

「さっそく購入しよう!」となる前に、個人輸入代行サービスを利用する上でいくつか注意点がありますので先にご覧ください。

・購入した薬を他人に譲渡・転売してはいけません(自分で使用する分しか購入してはいけない)

・基本的には男性は男性用、女性は女性用の薬しか購入できません

・購入は自己責

⇓もっと詳しい説明はこちらから⇓

トリキュラーの処方はオンライン診察を試してみて

病院でトリキュラーを処方してもらっているけど『費用が高くて負担になっている』『仕事が忙しくて病院へ行ってられない..』などのお悩みがある方は、オンライン処方を試してみてはいかがでしょうか。

病院でずっとピルを処方してもらう意外なデメリットとは?

\自宅で診察・処方ができるオンラインアプリ登場/

⇓スマルナ⇓

詳細ページ公式ページ

『そうだったの?』意外とみんなが知らないピルについて

≫『そもそもピルってなに?』ピルの種類や効果、低用量ピルとアフターピルの違いやについて

ピルのイメージってどのようなものでしょう?きっと【ピル=避妊】という認識が多いですよね。ピルは避妊薬ですが、生理前症候群や子宮がんの予防としても重宝されている医薬品です。

また、避妊に失敗したときに使用するアフターピルや、毎日飲んで避妊の予防を行う低用量ピルなど種類も様々。まずはピルについて詳しく知るために簡単なQ&Aをご覧ください。

ピルQ&Aへ

≫【スマルナ】婦人科へ行かずにオンライン診察できるスマホアプリ

『ピルにチャレンジしたいけど出来れば病院へ行きたくない』『毎月、婦人科へ行くためにスケジュール調整することがたいへん!』『男性医師だとどうしても抵抗が..』

日本でピルを処方してもらうためには医師の処方箋が必要です。しかし、何らかの理由で病院に行けない・行きたくない場合もありますよね。そんなときはスマホで簡単にやりとりできるオンライン診療でピルを処方してもらってみてはいかがでしょうか。

スマルナとは≫

≫え?病院でずっと低用量ピルを処方してもらう5つのデメリットとは!?

『え?病院でピルを処方してもらっているのって損なの??』実は婦人科・クリニックなどで低用量ピルをずっと処方してもらうと、時間的にも金銭面でも意外と『』が出てしまうことも。デメリットを5つにまとめましたので1度ご覧ください。

デメリット≫

ピルが自宅に届く!?