ピルのオンライン処方について

スマルナの医師の選び方┃選ぶときのおすすめポイントとは?

スマルナは、専用アプリを利用してオンライン診療や、ピルを自宅に配送してくれるサービスです。365日24時間対応なため、土日や夜間しか時間が取れない方でも利用しやすく注目を集めています。

スマルナの特徴の1つに、医師を選択できるということがあります。通常、病院の診察ではなかなか医師を選ぶ機会はありませんが、スマルナは医師を選ぶことができるため、ご自身と相性が合う医師と出会える可能性が高いといえます。

そこで今回は、スマルナの医師の選び方について解説したいと思います

詳細ページ無料DLへ

スマルナは医師を選ぶことができる

スマルナをダウンロードし、本人確認と問診を済ませると医師の選択という画面に移ります。スマルナの医師は、国内で開業、または病院で働いている医師が多数所属しているため、患者側から医師が選べるシステムとなっています。

選べる医師は20~30人で、口コミでもスマルナの医師は質が高いと評判です。実際には休診中の医師もいらっしゃるので選べる医師は20人ほどと思っておきましょう

医師の選ぶときにわかること

  • 医師の顔写真
  • 医師の氏名
  • その医師の次回休診日
  • その医師の勤めているクリニック名
  • そのクリニックの詳細など

これらの情報をみてどの医師に診てもらうか決めることが出来ます。顔写真や氏名が公表されているため、安心して選ぶことができる印象です。

スマルナの医師を選ぶときのポイントは?

医師を選ぶ際は、クリニック名クリニックの詳細を確認することがポイントです。

クリニック説明の欄には、その医師の専門分野や自己紹介ページの記入があります。ユーモアがある書き方をされている医師や、難しい説明ではなくとても分かりやすい説明の仕方で書いている医師が多く、文章の内容で医師の性格や人間性もなんとなく伝わるかと思います。

また、その医師が務めている病院が、たまたま知っている病院でしたら、なお話しやすいと思います。

スマルナの医師を選ぶときは、医師のクリニックや説明まで目を通すことがポイントです

スマルナの無料DLへ

スマルナの医師はどんな医師?安心できる?

スマルナの医師は、全員現役で病院や医療機関で働いているから信頼度が高いことが分かります。

スマルナの公式ページにも以下のように記載があります。

国内で開業または病院に属している医師が診察を行なっております。

  • ※弊社が実際に病院を訪問、直接医師と面談した後に医師免許証、所属の確認を行なっております。安心してご利用ください。

参照:スマルナ

代表的な医師として、スマルナ医科歯科レディースクリニックOSAKAの先生が挙げられ、こちらのクリニックはアプリ内からも予約可能です。

スマルナに所属している医師は、医師免許と現在の所属を確認されているので安心して利用できますよ

スマルナの無料DLへ

スマルナは女性医師を選べないって本当?

唯一、懸念されることといえば、女性医師が少ないことかもしれません。スマルナに登録されている医師は30人前後ですが、現段階で確認されている女性医師は4名ほど。そのため女性の医師を選ぶことが難しいとも言えます。

実際に、ピルの処方はデリケートなことが多いため、男性の医師に抵抗がある方も多いと思います。そこで活用したいのがチャット診断機能です。スマルナは、アプリをダウンロードして、そのアプリ内で診察等を行います。

ビデオ通話でも診察可能ですが、男性の医師に抵抗がある方や、通勤途中などに診察を済ませたい方はチャット機能を利用するとスムーズですよ

診察は、アプリ内の『診察室』に入り、医師と1対1で診察を行うため、他の人から見られる心配もありません。

ビデオ通話の場合、同居している家族の目が気になることや、外出先では難しいなどのハードルがありますが、スマルナはチャットで診察ができることが魅力の1つです。

女性医師は少ないですが、今後増える可能性もありますし、チャット機能を上手に活用すればそこまで気にすることでもないのかなと感じています

以前は女性医師を選ぶとエラーが出たようですが、現在は解消されているようです。

スマルナの無料DLへ

スマルナは医師以外にも薬剤師や看護師にも無料相談できる

実は、スマルナは無料相談だけとしても利用できます。スマルナはダウンロードから本人確認、問診まで行えばいつでも無料で相談できるんです。

相談内容は避妊やピルのことだけではなく、性のことや生理周期のことなど様々な相談内容に対応してくれます。医師を選ぶ前に、無料で相談してみるのもスマルナの使い方の1つだと思います。

スマルナはピルの処方によって料金が発生します。決済完了後にピルが配送されるシステムになっていますよ

通常の病院やオンライン処方では、相談だけでも診察料が1,000円~1,500円程度必要なことが多いですが、スマルナは診察料込みの料金設定なので、ピルの副作用などいつでも気軽に相談できるところが魅力の1つです。

スマルナの無料DLへ

スマルナの医師と相性が良くなかったら?

スマルナの医師の口コミ評価は良く、質も高いと評判ですが、人と人なので相性が良くないときもありますよね。

万が一、選んだ医師と相性が良くないと感じたら、医師の変更も検討してみてはいかがでしょうか。

スマルナで選べる医師は20人以上いらっしゃるため、もしあまり合わないと感じても、次の医師を選べるところは嬉しいですよね

スマルナを始めてみよう

今回は、スマルナの医師の選び方や、医師を選ぶときのポイントについて解説しました。参考になりましたでしょうか?

スマルナの医師は質が高いと評判です。さらに、スマルナの取り扱いピルは全て国内承認されたピルで、その取り扱っている種類も多く、信頼できるサービスとなっています。

ピルを始めたい、ピルを変更したいという方は、1度スマルナを試してみてはいかがでしょうか

詳細ページ無料DLへ

『え?そうなの?』意外とみんなが知らないピルについてのこと

≫『そもそもピルってなに?』ピルの種類や効果、低用量ピルとアフターピルの違いやについて

ピルのイメージってどのようなものでしょう?きっと【ピル=避妊】という認識が多いですよね。ピルは避妊薬ですが、生理前症候群や子宮がんの予防としても重宝されている医薬品です。

また、避妊に失敗したときに使用するアフターピルや、毎日飲んで避妊の予防を行う低用量ピルなど種類も様々。まずはピルについて詳しく知るために簡単なQ&Aをご覧ください。

ピルQ&Aへ

≫【スマルナ】婦人科へ行かずにオンライン診察できるスマホアプリ

『ピルにチャレンジしたいけど出来れば病院へ行きたくない』『毎月、婦人科へ行くためにスケジュール調整することがたいへん!』『男性医師だとどうしても抵抗が..』

日本でピルを処方してもらうためには医師の処方箋が必要です。しかし、何らかの理由で病院に行けない・行きたくない場合もありますよね。そんなときはスマホで簡単にやりとりできるオンライン診療でピルを処方してもらってみてはいかがでしょうか。

スマルナとは≫

≫え?病院でずっと低用量ピルを処方してもらう5つのデメリットとは!?

『え?病院でピルを処方してもらっているのって損なの??』実は婦人科・クリニックなどで低用量ピルをずっと処方してもらうと、時間的にも金銭面でも意外と『』が出てしまうことも。デメリットを5つにまとめましたので1度ご覧ください。

デメリット≫

ピルが自宅に届く!?