通販で購入できるピル一覧

アイピル(I Pill)は即日発送・翌日到着できる?急ぎでアフターピルが必要なときの対処方法とは

アイピル(I Pill)はいつ届くのでしょうか?アイピルがを注文してから届く日数について解説します。

『アイピルは即日発送できるの?』

『アイピルは注文してから翌日到着する?』

『アイピルは決済後すぐ届くの?』

通常、緊急避妊の場合はアフターピルの取り扱いがある病院(婦人科など)でノルレボ錠などを処方してもらいますが、ノルレボのジェネリックであるアイピル(I Pill)を使用することで費用を抑えることが可能です。

通販で購入できるアイピル(I Pill)は、緊急時に服用する経口避妊薬で、一般的にはアフターピルまたは緊急避妊薬と呼ばれています

コンドームが破れたなどのハプニングで避妊に失敗したときや、性行為を強要され望まない妊娠の可能性があるなどのケースで使用されます。アイピル(I Pill)は性行為後72時間以内に服用することで高い確率で妊娠を防ぎます。

アイピルを含むアフターピルは、性行為後から服用するまでの時間が早めれば早いほど妊娠する確率も下がることから、アイピルを注文してから配送されるまでの時間が重要です。

しかし、結論からいうと、I Pill(アイピル)は海外から輸入するため注文してから1週間~2週間程度かかります。

今回は、アイピルは即日発送可能なのか、また注文してからいつごろ届くのかを解説したいと思います。

アイピルが間に合わないときの対応策(病院や国内オンラインでの処方など)も解説しますので、ぜひ最後までご覧くださいね

アイピルを購入する≫

⇓通販でアフターピルをお求めの方へ⇓

国内承認アフターピルを最短翌日配送!

アイピル(I Pill)は即日発送または翌日到着できる?

参照:アイピル (アフターピルNo.1)

アイピルは日本国内の病院でも処方されるアフターピル『ノルレボ』のジェネリック医薬品で、海外から個人輸入代行サービスを通じて購入します。では、アイピルは即日発送可能なのでしょうか?

アイピル(I Pill)を注文してから届くまでの期間

アイピルを通販で購入手続き(決済)が済んでから自宅に届くまでの期間は、おおよそ7日~10日前後といわれています。

通販サイトの注意事項にも以下のように表記してあります。

お支払い完了から7〜10日程が商品ご到着の目安です。当店で取り扱う医薬品・サプリメントは全てシンガポールよりお送りさせていただいております。銀行振込の場合は入金反映後に出荷となります。お急ぎの方はクレジットカード決済をご利用ください。なお、通関の事情により商品ご到着が遅れることが稀にありますので予めご了承ください。

参照:ベストケンコー

アイピルは海外から輸入するため、国内の通販のように翌日到着することはできないようです。年末年始や連休、配送の状況によっては、自宅に配送されるまで2週間程度かかる場合もあるようです。

上記にもあるように、銀行入金の場合は振り込みが反映されてから配送されるため、クレジットカード決済のほうが早く配送されるようです。仮に、決済後、即日発送されたとしても、海外から輸入するにはかなり時間が必要です。

通販サイトによっても、若干の誤差はあると思いますが、基本的には1週間以上かかると思っておいたほうが良さそうです

アイピルを含む一般的なアフターピルは、72時間以内の服用で高い確率で妊娠を防ぎます。

もし、今現在アフターピルが必要な状況な場合は、今からアイピルを注文しても間に合いません。その場合は記事下記の『緊急時の対応』を参照してください。

アイピル(I Pill)の値段

国内の病院でノルレボ錠1.5㎎を処方してもらうと、診察料も含めておおよ そ15,000円程度の費用が発生します。アフターピルは保険適用ではないため、病院によっても価格が異なります。

アイピルは国内でも処方されるアフターピル『ノルレボ』のジェネリックで、ノルレボよりも費用を抑えることができます。

個数 価格
1錠 3,129円
3錠 4,182円
5錠 5,230円
10錠 7,960円

(※価格はベストケンコーを参照にしています。価格が変動する可能性がありますので公式サイトでご確認ください)

通販ではまとめ買いが適用されるため、購入数が多いほどお得に購入できます

アイピル(I Pill)を3個買いがおすすめな理由とは?

アイピルを安く購入するためにも3個買いが推奨されているようです。アフターピルは1錠しか飲まないのになぜ3個買いが推奨されているのでしょう?

それは、アイピルを服用することで急激なホルモンバランスの変化で吐き気や嘔吐といった副作用があり、服用してから吐いてしまう可能性があるからです

アイピル(ノルレボ)の有効成分が体に吸収される時間は、おおよそ2時間と言われています。アイピルに限らず、2時間以内に嘔吐してしまった場合はもう1錠服用することになります。

しかし、病院での処方でしたら再度病院へ行けますが、アイピルの場合はすぐに手に入れることが出来ないため、念のため複数個買いをしておいたほうが安心というわけです。

アイピル の説明を公式サイトで確認する≫

アイピル(I Pill)の成分と効果や服用方法

次に、アイピルの有効成分や避妊のメカニズム、服用方法について解説します。

アイピル(I Pill)の有効成分

アイピルの有効成分はレボノルゲストレルといい1.5㎎配合されています。

国内で処方されるノルレボ錠1.5㎎と同等です。国内で承認されているノルレボ錠のジェネリックはレボノルゲストレル錠1.5㎎「F」です。

アイピルもノルレボ錠のジェネリックです。製造会社が異なるため名称に違いがあります。

国内で処方されているレボノルゲストレル錠1.5㎎「F」は、ノルレボ錠1.5㎎のジェネリックのため比較的安価で処方してもらえます。

レボノルゲストレル錠1.5㎎「F」のFは、富士製薬工業(株)のイニシャルです。「F」が付いているノルレボ錠のジェネリックは国産というわけです。日本では外国で製造されているノルレボ錠のジェネリックは承認されていませんので病院で処方されていない状況です。

アイピル(I Pill)の避妊のメカニズム

アイピルの有効成分レボノルゲストレルは、3段階にわたって高い避妊効果を発揮します。

  1. 排卵を抑制する
  2. 子宮内膜の増殖を抑制する
  3. 子宮頚管の粘液を変化させて精子を子宮内に侵入しにくくする

まず、受精しないために排卵を抑制します。さらに万が一排卵してしまったり、服用するタイミングが排卵後であっても、子宮内膜(受精卵のベッド)の増殖を抑制するため受精卵が着床しにくい状態をつくります。

アイピルを服用することで体内のホルモンがランスが急激に変化します。ホルモンバランスは妊娠した状態に近くなり、脳は妊娠していると錯覚して排卵を抑制するのです

アイピル(I Pill)の服用方法

アイピルは、性行為後に服用します。トリキュラーなどの低用量ピルは毎日決まった時間に服用しますが、アフターピルであるアイピルは、避妊に失敗した性行為後に服用します。性行為前に服用して予防する薬ではありません。

服用は1錠だけです。性行為後72時間以内に服用することで高い確率で妊娠を防ぎますが、できるだけ早いほうが確率も高まります。

副作用で吐き気が起こる場合が多いため、食後に服用することをおすすめします

アイピルを購入する≫

アイピル(アフターピル)が緊急で必要な場合の対応策

アイピルは性行為後72時間以内に服用することで高い避妊効果が期待できます。ですが購入から自宅に届くまでの時間は1週間~2週間ほど。急ぎの場合は間に合いません。アイピルを購入しようとせず、早めに行動を起こしましょう。

緊急時はアフターピル取り扱いがある病院へ行くべき

コンドームが破れたなどのトラブルで避妊に失敗した際は、緊急避妊薬を取り扱っている病院(婦人科など)へ行きましょう。基本的には、病院へ行くことが一番早くアフターピルを服用することができるはずです。

病院へ行く前に、まずは電話で緊急避妊薬の取り扱いや受診する時間を問い合わせましょう。実費負担なので現金の用意も忘れずに。

アフターピルを取り扱っている病院は、都心になるほど多いですが、地方の場合は思っているより少ないことが現状です。まずは、最寄りに緊急避妊薬を処方できる病院があるか確かめてみましょう

参照:病院でアフターピルを処方してもらう費用や手順

ピル処方の病院検索≫

病院へ行けない場合は国内のオンライン処方がおすすめ

最寄りにアフターピルの取り扱いがある医療機関がない場合や、どうしても仕事や学校などで病院へ行けない場合はオンライン処方を試してみてはいかがでしょうか。

本来は病院へ行くことが一番良いと思いますが、オンライン処方でも病院へ行けない方のためにアフターピルを処方している医療機関があります。

避妊に失敗して次の生理まで不安な毎日を過ごすなら、行動しておいて損はないはずです。望まない妊娠の場合はなおさら

オンライン処方を探す≫

アフターピルの取り扱いがあるオンライン診療の【スマルナ】とは?

参照:スマルナ

どうしても病院へ行けない方は、スマルナのオンライン処方を利用することで最短即日配送・翌日到着が可能で、フターピルを自宅に配送してもらえます。

(※決済時間やお住いの地域によって異なります)

オンライン処方の中でも、スマホ専用アプリを通じで医師と診察ができるスマルナがおすすめです。

通常、オンライン処方は電話やビデオ通話が多いですが、スマルナは専用アプリを使用するためチャットでの診察、医師とのやりとりが可能です。

チャットで診察が行えるため、通勤途中など通話しにくい、通話できない状況でも診察が可能です。また、365日24時間対応なので、時間や場所を選ばず診察が可能です。

無料DLする♪≫

まとめ

アイピルは海外の個人輸入代行サービスサイトに注文するため、到着までに1週間~2週間程度かかります。通常の通販のように翌日到着しませんのでご注意ください。

緊急避妊薬が必要な際は、まずは最寄りのアフターピルの取り扱いがある医療機関へ行きましょう。

ピルの取り扱いがある病院が近くにない、仕事などの関係で病院へ行く時間がない方は、オンライン処方も検討してみてはいかがでしょうか。ただし、オンライン処方のほとんどは最短でも翌日到着ですので、病院へ行くことを優先してくださいね。

アイピルは、例え即日配送できたとしても自宅に届くまでに時間がかかるため、事前に購入して『お守り代わり』として常備しておく程度で考えておきましょう。

『え?そうなの?』意外とみんなが知らないピルについてのこと

≫『そもそもピルってなに?』ピルの種類や効果、低用量ピルとアフターピルの違いやについて

ピルのイメージってどのようなものでしょう?きっと【ピル=避妊】という認識が多いですよね。ピルは避妊薬ですが、生理前症候群や子宮がんの予防としても重宝されている医薬品です。

また、避妊に失敗したときに使用するアフターピルや、毎日飲んで避妊の予防を行う低用量ピルなど種類も様々。まずはピルについて詳しく知るために簡単なQ&Aをご覧ください。

ピルQ&Aへ

≫【スマルナ】婦人科へ行かずにオンライン診察できるスマホアプリ

『ピルにチャレンジしたいけど出来れば病院へ行きたくない』『毎月、婦人科へ行くためにスケジュール調整することがたいへん!』『男性医師だとどうしても抵抗が..』

日本でピルを処方してもらうためには医師の処方箋が必要です。しかし、何らかの理由で病院に行けない・行きたくない場合もありますよね。そんなときはスマホで簡単にやりとりできるオンライン診療でピルを処方してもらってみてはいかがでしょうか。

スマルナとは≫

≫え?病院でずっと低用量ピルを処方してもらう5つのデメリットとは!?

『え?病院でピルを処方してもらっているのって損なの??』実は婦人科・クリニックなどで低用量ピルをずっと処方してもらうと、時間的にも金銭面でも意外と『』が出てしまうことも。デメリットを5つにまとめましたので1度ご覧ください。

デメリット≫

ピルが自宅に届く!?