ピルのオンライン処方について

Pills U(ピルユー)の口コミ・安全性・使い方を徹底解説!

PillsUの口コミや評判、利用方法について詳しく解説します

Pills U(ピルユー)とは、低用量ピルやアフターピル24時間オンライン診療・処方をルサンククリニックが行うオンラインサービスです。お手持ちのスマホで申し込み、ビデオ通話や電話での診療でピルを処方してもらうことができます。

しかも、継続しやすい価格2,700円(税込)から低用量ピルを始めることが出来ます。

通常、ピルの処方は病院で診察を行い処方を受けます。必要な事とはいっても、1ヵ月~3ヵ月に1回病院へ行くことは、意外と忙しい女性には苦痛です。

避妊や生理痛改善のために服用される低用量ピルですが、わざわざ病院へ行かなくても処方してもらえるって魅力的ですよね

(※病状・副作用の状況によっては病院で検査・診察が必要になる場合があります)

こんな人におすすめ!

  • 生理痛やPMS(生理前症候群)を改善したい
  • 安全に避妊したい
  • ピルを継続したいけど仕事が忙しくて病院へ行けない
  • 海外から取り寄せる安すぎる通販は心配
  • 病院の検査などに抵抗がある
  • コロナのことを考えてオンライン診療を試みたい

PillsU(ピルユー)は東京都の銀座にあるルサンククリニックが運営しているサービスで安心ですので、病院での診察は極力避けたい・忙しくて病院へ行けないという人にぴったりです。

今回は、PillsU(ピルユー)の口コミ・評判や安全性、利用方法から取り扱いピルとその料金まで徹底解説します。

ピルユーでアフターピルをお求めの方はこちら≫

 

Pills U公式ページへ≫

Pills U(ピルユー)の口コミ・評判

参照:Pills U

まずはPillsU(ピルユー)を利用した方の口コミ・評判をご覧ください

病院に通う時間と費用の節約になった

30代女性
30代女性

今まで病院へ通い低用量ピルを処方してもらっていましたが、1度にかかる費用が5,000円を超えて家計の負担でした。ピルユーを利用してからは費用の節約出来たので少し心の余裕も出来ました。病院へ行く交通費や時間も節約できるからオンライン診療に抵抗がない方にとってもおすすめです^^

30代女性
30代女性

わたしの家の近くにはピルを処方している病院がなく、ピルを処方してもらうために少し離れた駅まで行く必要がありました。でもオンライン診療で家にピルが届いてからは、わざわざ遠くの病院まで行かなくてよくなりましたし、交通費を考えると今までよりも費用がかからなくなりましたよ

診察へ行く時間が無くても続けられた

40代女性
40代女性

わたしは生理前症候群が酷くてピルを服用したいと思っていましたが、仕事や家事が忙しくなかなか病院へ行くことができませんでした。でもPillsUを知ってさっそく申し込んでみました。最初はオンライン診療に不安もありましたけどすぐに慣れましたし、空いた時間で利用できるので私にはぴったりなサービスです。

30代女性
30代女性

以前までは病院で低用量ピル(トリキュラー)を処方していただいてました。PillsUを利用してからは、病院へ行くことは半年に1度ほどまで減りました。利用するきっかけは、コロナウイルスの影響で病院へ行くことに抵抗があったから…。感染症対策としてもPillsUのオンライン処方はこれからの時代は必要なのかなって思っています!

初めてのピルだったけど丁寧な対応でした

20代女性
20代女性

ピルを初めて服用しました。最初は不安でしたけど、医師の方がとっても親切に服用方法やピルの基本知識について説明してくれましたし、わたしに合うピルを提案してくれました。提案していただいたピルはファボワール28というピルで、副作用も比較的少なく、ピルが初めてのわたしにちょうど良かったと思います。はじめは副作用も少し辛く感じましたが、少し慣れてきたので今後も続けていきたいです^^

口コミや評判はこれだけではありませんが、全体的に良い評価が多い印象です。特に365日24時間対応の部分は忙しい方にとっては嬉しいですし、医師の対応が良い意見が多く上がりました(^^♪

Pills U公式ページへ≫

Pills U(ピルユー)が選ばれる3つの理由

参照:Pills U

PillsU(ピルユー)は、東京都銀座にあるクリニックが行うオンライン診療・処方サービスです。

1.Pills u(ピルユー)はルサンククリニックが運営

PillsU(ピルユー)を運営しているルサンククリニックの詳細情報です。

病院名 ルサンククリニック
住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目12-12 サクラマークス銀座612 5階・6階

アクセスマップ≫

電話番号 03-3289-3533
営業時間 10:30~19:30(水曜定休)
院長

院長:清水 章弘

医長:長谷川佳子

施術メニュー 医療脱毛・しみ・たるみ・しわ・ニキビ・美肌・毛穴・ほくろ・タトゥー除去
ホームページ 東京・銀座の美容皮膚科・皮膚科【ルサンク】 

ルサンククリニックは銀座にある美容皮膚科です。脱毛やしわの予防など、主に女性に嬉しい施術内容で運営している病院です

2.オンライン診療が24時間対応!

スマホがあればいつでもどこでも利用可能です。手間がかかる会員登録やアプリのダウンロードも必要ありません。

仕事や学校で病院が開いている時間帯が忙しい人でも、土日や夜間で診察から決済まで可能です。

また、予約不要なので待ち時間なしで、ラインや電話、WEBなどから診察の申し込みが可能で、最短3分~5分程度で診療が完了します。

スマホがあれば、病院へ行くことなくいつでも自分の都合で診察や決済処理が可能なので、忙しい方や婦人科に抵抗がある方にピッタリですね

3.医師によるアフターフォローが充実!

初めてピルを服用する人には、内服開始後2週間は無料で再審査が可能です。オンラインサービスが不安な方もいるかと思いますが、ピルが初めての方でも安心して利用できる環境が整っています。

通常、診察料1,500円がかかるところ、ピルが初めての方は無料で利用できるところが嬉しいです

それに、初めての方に多い副作用の『吐き気』が起こった際は、吐き気止めも同時に処方してくれます

Pills U公式ページへ≫

Pills U(ピルユー)の利用方法3ステップ

参照:Pills U

PillUの利用方法はとっても簡単です。アプリのダウンロードなどは一切ありませんので安心できます。それではPillUの利用方法を3ステップで解説します

step1.申し込みフォームに必要事項を入力

PillU(ピルユー)を利用するためには、まずは【Pills U公式ページのフォーム】 にアクセスし、お名前・メールアドレス・住所などの基本情報を入力します。

診療が申込み完了したら、スタッフから診療内容や支払いに関する確認をするためにお電話がかかってきます。

この場合、待ち時間がある場合が多いので、少し時間に余裕をもって申し込みましょう。電話で確認が取れ次第、診療が開始されますよ

また、診療の予約を取りたい場合は、名前・メールアドレス・住所などの基本情報、希望の日時を入力し、診療の申し込みをします。(基本的には24時間対応可能です)

診療予約の場合は、指定された日時に問題が無ければ、予約した日時に電話がかかってきます。

電話での診療が不都合な方は、チャット形式での診療・ピル処方が可能なスマルナ がおすすめです!

スマルナ詳細ページ

step2.オンライン診療を開始

申し込み完了後の画面や申し込み完了後に送られるメールから、オンライン診療のビデオチャットルームのURLにアクセスしオンライン診療を開始します。

申し込みの内容を確認しながら医師が診療を行います。医師と2人でのビデオ通話です。この時、希望したいことや不安な事があれば伝えましょう^^

 対象となるブラウザはGoogle Chrome、Safariなので、もしビデオ通話ができない環境であれば、電話での診療となります。

step3.決済後にピルが自宅に届く

診療内容をもとに、医師からピルの種類等の提案があります。提案を受け、ピルの種類を決定し、決済を行います。

決済完了後、指定された住所にピルが届きます。基本的には翌日か翌々日に届きます。(※北海道や九州、沖縄は翌々日が主です)

東京都23区内でしたら、決済時間によっては当日配送も可能です。この場合、特別配達料金3,300円~別途必要です。お急ぎの場合は、当日配送サービスを利用することをおすすめしています。

Pills U公式ページへ≫

Pills U(ピルユー)の取り扱いピルと費用

参照:Pills U

次に、Pills Uで取り扱っているピルの種類とその料金について解説します。もし、現在服用しているピルがない場合は、申し込みやオンライン診療の際に、そのことを医師にお伝えくださいね。

そもそも低用量ピルとは?

低用量ピルとは経口避妊薬のことです。一般的に『ピル』と呼ばれ、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが配合されています。

ピルによって体内のホルモンバランスが強制的に変化することで『排卵』を抑制してます。さらに、赤ちゃん(受精卵)のベッドである子宮内膜の肥厚を軽減させるので、もし排卵が起こってしまっても受精卵が子宮内膜に着床しないような働きがあります。

ピルには避妊効果だけでなく、ニキビや肌荒れの改善、生理痛やPMSの緩和や生理周期の改善も期待できますよ

ピルによって生理日を遅らせることも可能で、大切な結婚式や試合などのイベントのときの生理を回避することができます。Pills U(ピルユー)でも生理日移動のためにピルを処方してくれますので、その場合は先に医師に伝えてくださいね

また、一般的な低用量ピルは21錠タイプと28錠タイプがあり、どちらも1シートにホルモンが含まれている錠剤が21錠入っていて、21日連続で服用し、7日間の休薬期間(ピルを飲まない日)を設けます。

28錠タイプは、プラセボ錠(偽薬)が7錠含まれています。それは、休薬期間でも毎日ピルを飲む習慣をつけるためです。

ピルが初めての方は飲み忘れ防止のために28錠タイプを選ぶといいと思いますよ

低用量ピルとアフターピルの違いとは?

低用量ピルは毎日正しく服用することでほぼ100%避妊することができます。またPMSや生理痛の緩和、ニキビや肌荒れの改善も期待できます。

アフターピルとは、緊急避妊薬のことです。コンドームが破れた等で望まない妊娠の可能性がある緊急時に服用するピルで、低用量ピルよりもかなり多くのホルモンが含まれています。

Pills U(ピルユー)は国内承認ピルだけ取り扱っている

PillsU(ピルユー)で取り扱っているピルは、すべて国内で承認されたピルだけです。通常の婦人科で処方されている低用量ピルと同じものなので安心して服用できます。

個人輸入代行サービスを利用するとピルをかなり低価格で購入できますが、海外製のピルのため100%安全とは言い切れませんが、Pills U(ピルユー)は国内承認ピルなので安心して服用できます。

Pills(ピルユー)は国内の医師が、国内承認のピルを処方してくれるので安心して利用できますよ

Pills U(ピルユー)取り扱いピルの種類と費用

ピルの種類 詳細

ルナベルULD

(日本新薬 国内正規品)

世代:第一世代

相性:一相性

1シート価格:約10,000円

3シート価格:約28,500円

特徴:月経困難症子宮内膜症、過多月経、PMSなどの治療に使用され、避妊効果があります。 避妊以外の女性ならではの病気や悩みを解決したい場合は、ルナベルがおすすめです。比較的、副作用が強くでる傾向があります。

トリキュラー 28錠
(バイエル 国内正規品)

世代:第二世代

相性:三相性

1シート価格:約2,700円

3シート価格:約7,695円

特徴:1周期中に飲む21錠のピルには、3段階に分けて異なる量のエストロゲンが配合されていることが特徴で、本来の生理周期に類似したホルモンバランスの量で配合されています。

アンジュ28錠
(武田薬品 国内正規品)

世代:第二世代

相性:三相性

1シート価格:約4,980円

3シート価格:約14,193円

特徴:3相性ピルと呼ばれるタイプの低用量ピルで、トリキュラー同様、女性本来の自然なホルモンバランスに近くなるように成分が3段階に変化するようになっています。

 また、ホルモン量が最小限に抑えられているため、副作用が起きても、多くは1週間程度で治ることが多いです。

マーベロン 28錠

(MSD 国内正規品)

世代:第三世代

相性:一相性

1シート価格:約2,700円

3シート価格:約7,695円

特徴:有効成分として、第3世代黄体ホルモンのデソゲストレルと、卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールを含有しています。

 第1世代、第2世代の副作用が強い等のデメリットをふまえ、男性化のニキビや多毛症などを抑えるように作られています。

ファボワール錠28
(富士成約 国内正規品)

世代:第三世代

相性:一相性

1シート価格:約2,700円

3シート価格:約7,695円

特徴:ファボワールは、マーベロンのジェネリック薬として開発され、同じ効果を持ちながらもマーベロンよりも安価に手に入ることから多くの病院が取り扱っている人気の薬剤です。(Pills Uでは、同じ価格で提供されています)

ヤーズ配合錠28
(バイエル薬品 国内正規品)

世代:第四世代

相性:一相性

1シート価格:約10,200円

3シート価格:約29,070円

特徴:第四世代の ヤーズは超低用量ピルに分類されるホルモン剤です。ピルの中で唯一「抗ミネラルコルチコイド作用」を有し、浮腫みにくいといわれており、日本では月経困難症での保険適用があります。

ヤーズフレックス配合錠
(MSD 国内正規品)

世代:第四世代

相性:一相性

1シート価格:約11,000円

3シート価格:約31,350円

特徴:ヤーズ配合錠28の姉妹ピルであるヤーズフレックスのコンセプトは上記のヤーズの3つの特長を持ちながら、ピルの連続内服により、月経回数をできるだけ減らす目的を持っています。最長120日間連続服用可能で、生理回数を4か月に1回程度にすることも可能。

※別途、診察料1,500円と送料が必要です

※料金は税込み表記です。

⇓お申し込みはこちらから⇓

Pills U公式ページへ≫

Pills U(ピルユー)の決済・配送方法

参照:Pills U

続いてPill U(ピルユー)の決済方法と、決済後から配送までの日数や受け取り方法について解説します。

決済方法について

クレジットカード決済、コンビニ後払いが利用できます。

ご利用可能なカードはVISA、MASTER、アメリカン・エキスプレス、JCB、Diners、Discoverカードです。決済完了後、ピルが指定住所に配送されます。

現段階では着払いなどの支払い方法には対応していませんのでご注意ください

ピルの配送について

当日15時までの決済で、最短診察当日発送、発送日の翌日にお届けが可能です。配送先は登録住所(ご自宅)です。

(※地域によって異なる。北海道、九州、沖縄はお届けまでに2日ほど要します)

東京都23区内限定で当日配達も可能で、うっかり注文し忘れたときでもすぐに届けてくれるサービスもあり安心です。

当日配送は、特別配達料金3,300円別途必要です。夜間・土日は特別配達料金が6,600円になるので、あまり使いたくないですよね。出来るだけ余裕をもって注文するようにしましょう。

ピルの配送は、薬が入っていると分からないような包装で『化粧品』等の名目で届きますので、ご家族の方にもピルが入っていると思われませんので安心です。

Pills Uのピルの価格とその他費用について≫

さいごに:Pills U(ピルユー)を試してみて

参照:Pills U

Pills U(ピルユー)のオンライン診療・処方を利用することで、避妊や生理のイライラにお悩みの方でも、病院へ行く回数を減らすことでより快適な日常を送ることができるはずです。

コロナ渦の中で、ピルが自宅に届くサービスを安心して利用できることは嬉しいですよね。何よりPills U(ピルユー)は国内のルサンクリニックが運営しているのでとても安心できます。

ピルが初めての方でも医師が丁寧に対応してくれますので安心ですよ。また、ピル服用中で副作用が強く出て困った際も、オンラインで医師に相談できます

毎日忙しくて病院へ行く時間がない・婦人科に苦手意識がある方は、PillsUを初めてみてはいかがでしょうか

⇓お申し込みはこちらから⇓

Pills U公式ページへ≫

『え?そうなの?』意外とみんなが知らないピルについてのこと

≫『そもそもピルってなに?』ピルの種類や効果、低用量ピルとアフターピルの違いやについて

ピルのイメージってどのようなものでしょう?きっと【ピル=避妊】という認識が多いですよね。ピルは避妊薬ですが、生理前症候群や子宮がんの予防としても重宝されている医薬品です。

また、避妊に失敗したときに使用するアフターピルや、毎日飲んで避妊の予防を行う低用量ピルなど種類も様々。まずはピルについて詳しく知るために簡単なQ&Aをご覧ください。

ピルQ&Aへ

≫【スマルナ】婦人科へ行かずにオンライン診察できるスマホアプリ

『ピルにチャレンジしたいけど出来れば病院へ行きたくない』『毎月、婦人科へ行くためにスケジュール調整することがたいへん!』『男性医師だとどうしても抵抗が..』

日本でピルを処方してもらうためには医師の処方箋が必要です。しかし、何らかの理由で病院に行けない・行きたくない場合もありますよね。そんなときはスマホで簡単にやりとりできるオンライン診療でピルを処方してもらってみてはいかがでしょうか。

スマルナとは≫

≫え?病院でずっと低用量ピルを処方してもらう5つのデメリットとは!?

『え?病院でピルを処方してもらっているのって損なの??』実は婦人科・クリニックなどで低用量ピルをずっと処方してもらうと、時間的にも金銭面でも意外と『』が出てしまうことも。デメリットを5つにまとめましたので1度ご覧ください。

デメリット≫

ピルが自宅に届く!?