ピルの副作用・トラブル

ピルは抜け毛の原因に?ピル服用での副作用について

ピル服用による頭痛や吐き気、生理の遅れ茶色のおりものなどの様々な副作用やトラブルについて解説します

ピルを服用するようになってから『抜け毛が増えた』『髪の毛が増えた』というように【髪の毛】に変化を感じた方も多いのではないでしょうか。

ピルはホルモンバランスを整え避妊や月経前症候群の治療に使われる薬です。ピルによるホルモンバランスの変化によってさまざまな症状・副作用が出てくるケースがあります。

特に、頭痛や吐き気、生理周期に関連するホルモンバランスの変化によって起こるトラブルが多いと言われています。

副作用の中でも、抜け毛や増毛など髪の毛に関係した症状があり、女性ホルモンは髪の毛にも影響を与えます。

今回は、ピルを服用することで髪の毛が減った・増えた原因とピルによる抜け毛を防止する方法をまとめます。

ピルで抜け毛が増える原因とは?

ピルを服用することで【抜け毛】など髪の毛にも影響が表れるケースがあります。安心してピルを服用するために、ピルの成分や抜け毛との関係性をしっかり理解しておく必要があります。

ピルは毛髪に影響を与える可能性がある

通常、生理周期によって女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌されます。これらは排卵や妊娠、子宮などの動きを制御する働きがあります。

ピルの成分は、このエストロゲンプロゲステロンが含まれています。ピルを服用することで、これらのホルモンを外部から摂取し、それが抜け毛が増毛などにも影響を与えています。

ピルを服用し始めてから抜け毛が減った・増毛したというケースもあり、それはエストロゲンの作用によって常に髪の毛が成長期の状態が保たれているからと言われています

逆に『以前より抜け毛が増えた』という方は、服用中のピルのエストロゲンの量が身体に合っていないことや、正しい飲み方ができていないことが原因とかんがえられています。

また、ピルの種類によっては男性ホルモンが含まれています。男性ホルモンは、女性ホルモンとは異なり脱毛を促す作用があるため、これによって抜け毛が発生している可能性もあります。

現在服用中のピルの種類の成分を知っておくことも大切です。

ピルで抜け毛が改善されるケース

上記のように、ピルを服用することで抜け毛が改善されることや、増毛したというケースがあります。

抜け毛が改善される要因

  • ピルに含まれるエストロゲンの量が身体に合っている
  • ピルを正しく服用出来ている
  • 服用中のピルに男性ホルモンが含まれていない

髪の毛に良い影響が表れるケースは、服用中のピルが正しい飲み方(容量や時間)ができていて、エストロゲンの量が身体に合っていることで、女性ホルモンがちゃんと働いていることが分かります。

しかし、これだけではピルと相性が良いとは言い切れないので、他のトラブル(副作用)がある場合は医師に相談してみましょう。

同じ風邪薬を飲んでも治る人やそうでない人がいるように、ピルにも相性や個人差があるようです

ピルで抜け毛が発生してしまうケース

ピルによって抜け毛が発生してしまうケースは、以下のことが原因と考えられています。

抜け毛が発生する原因

  • ピルを正しく服用出来ていない
  • 服用中のピルのエストロゲンの量が身体に合っていない
  • 男性ホルモンが含まれているピルを服用している
  • ピルの種類を変更した

ピルを服用し始めたり、ピルの種類を別の物に変更する時に脱毛が起こることがありますが、身体がピルになれる数ヶ月間に、脱毛はおさまることが多いと言われています

ピルに含まれるホルモンに、特に敏感な人や、エストロゲンの量が身体に合っていない場合、ホルモン関連での脱毛の家族歴がある人には、ピルが脱毛の原因になる可能性があります。

また、髪の成長周期とホルモンが大きく関連しているために抜け毛が発生することがあります。髪が成長するタイミングで、ピルの休薬期間を早めたり、長くなると多くの髪が抜けることがあります。これは妊娠中に起こる脱毛の状態と同じです。

ピルのトラブル特集≫

ピルの影響で抜け毛を防止する方法とは

ピルによる抜け毛を防止するためには、ピルのこと良く理解し医師と相談しながら服用をしていく必要があります。まずは、服用中のピルを正しく理解していきましょう。

ピルを正しい方法で服用する

ピルはエストロゲンとプロゲステロンが含まれ、体内のホルモンバランスに大きく影響する薬で、服用する期間や量など細かい服用方法が決められています。

ピルの量や飲む時間を間違えて服用してしまうことで、抜け毛などの副作用が発生しやすい状況になる可能性があります。

ピルを正しく服用する

  • 服用する時間を毎日一定にする
  • 休薬期間を守る
  • 決められている量を守る
  • 医師に相談せずに勝手にやめない
  • ピルの種類を変更しない

ピルは服用方法が細かく決められた薬です。上記のことを守りながら上手にピルと付き合っていくことが大切です

服用中のピルのホルモンをチェックする

ピルを正しく服用していても抜け毛が発生してしまうケースもあります。

それは、そのピルに含まれるエストロゲンの量が体に合っていない可能性があります。抜け毛の多くはピルの飲み始めに表れ、数か月で改善されることが多いですが、抜け毛が起きにくいピルを選ぶことで改善されるケースもあります。

ピルを処方してもらう際に、医師に相談してみましょう

医師に相談すること

  • 抜け毛を気にしていることを伝える
  • 男性ホルモンが含まれていないピルを希望する
  • 副作用が少ないピルを希望する

現在服用中のピルによって抜け毛が多い場合は、その胸を伝えてピルを変更してもらうことで解決できる可能性もあります。

ピル処方を病院で続ける意外な5つのデメリット『病院へ行く時間がない』『婦人科へ行くことに抵抗が。。』ピル処方のためには医師の診察と処方箋が必要ですが、ずっと病院にかようことへのデメリットも存在します。...

ピルで抜け毛が異常な場合は医師に相談を

抜け毛の量がとても多い場合や異常と感じた際は、すぐにかかりつけの医師やピル処方がある病院に相談しましょう。

抜け毛やその他の副作用が強く出る場合は、そのピルは体に合っていない可能性が高いです。

ピルが身体に合っているかを確かめる期間がある場合は、抜け毛の期間や量の変化をメモしておくと良いでしょう

ピル処方がある病院検索≫

『え?そうなの?』意外とみんなが知らないピルについてのこと

≫『そもそもピルってなに?』ピルの種類や効果、低用量ピルとアフターピルの違いやについて

ピルのイメージってどのようなものでしょう?きっと【ピル=避妊】という認識が多いですよね。ピルは避妊薬ですが、生理前症候群や子宮がんの予防としても重宝されている医薬品です。

また、避妊に失敗したときに使用するアフターピルや、毎日飲んで避妊の予防を行う低用量ピルなど種類も様々。まずはピルについて詳しく知るために簡単なQ&Aをご覧ください。

ピルQ&Aへ

≫【スマルナ】婦人科へ行かずにオンライン診察できるスマホアプリ

『ピルにチャレンジしたいけど出来れば病院へ行きたくない』『毎月、婦人科へ行くためにスケジュール調整することがたいへん!』『男性医師だとどうしても抵抗が..』

日本でピルを処方してもらうためには医師の処方箋が必要です。しかし、何らかの理由で病院に行けない・行きたくない場合もありますよね。そんなときはスマホで簡単にやりとりできるオンライン診療でピルを処方してもらってみてはいかがでしょうか。

スマルナとは≫

≫え?病院でずっと低用量ピルを処方してもらう5つのデメリットとは!?

『え?病院でピルを処方してもらっているのって損なの??』実は婦人科・クリニックなどで低用量ピルをずっと処方してもらうと、時間的にも金銭面でも意外と『』が出てしまうことも。デメリットを5つにまとめましたので1度ご覧ください。

デメリット≫

ピルが自宅に届く!?