ピルの基本知識②服用中

低用量ピルの飲み忘れたときの対処法と避妊効果について

低用量ピルの服用をしているとありがちな「うっかり飲み忘れ」。

みなさんご経験ないでしょうか

?飲み忘れてしまうと、避妊効果って大丈夫?と心配になることも。

昨日夜更かしして寝坊してしまった。。

旅行に行っていつもと環境が違うから忘れてしまった。。

深夜に飲み会があったり、旅行や彼とのお泊りでいつもと環境が変わると忘れてしまうこともありますよね。では、飲み忘れてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

ピルの種類やタイミングによっても異なる場合がありますが、一般的なピルの「飲み忘れ」に関して時間別で解説します。

トリキュラー21&28の飲み忘れの個別解説はこちらです。

\自宅で診察・処方ができるオンラインアプリ登場/

⇓スマルナ⇓

詳細ページ公式ページ

低用量ピルを飲み忘れたときの対処法

ピルを飲み忘れた場合は焦らずに、まずは飲む予定の時間からどれくらい時間が経過しているかを確認しましょう。

飲み忘れてから12時間以内の場合

朝に飲むはずの1錠を飲み忘れてしまった場合は、気づいたときにその1錠をすぐに飲み、次の日からも通常通りに飲んでください。

避妊効果も継続されることが多いので、特に心配しなくても大丈夫です。(心配な方は、念のため性行為の場合は避妊道具をつけてください)

飲み忘れてから24時間以内の場合

朝に1錠飲むはずだったピルを飲み忘れてしまい、その日の夜中に思い出したパターンです。夜に思い出しても、気付いた時点で1錠飲んでください。次の日からは通常通りに服用します。

この場合は、避妊効果が低下している可能性が高いので、性行為の際は必ずコンドームなどの避妊道具を使用してください。

丸1日飲み忘れた場合

丸1日飲み忘れてしまったパターンです。この場合は、前日に飲むはずだった1錠と、当日飲む予定の1錠を飲んでください。1日に2錠飲むことになります。次の日からは通常通り服用します。

避妊効果が落ちていると考えたほうが無難でしょう。性行為は避けるかコンドームを併用して避妊対策を行いましょう。また、その日から7日間は避妊対策が必要です。

48時間以上飲み忘れてしまった場合

2日以上、つまり2錠以上の飲み忘れの場合は、基本的にピルの避妊効果は失われていると考えたほうが良いでしょう。

この場合は1度今のシートを諦めましょう。次の生理を待って、また新しいシートから始めます。この間は、避妊効果はありませんので、性行為の際は十分に気を付けてください。

22日目~28日目の偽薬を飲み忘れた場合

休薬期間中の偽薬を飲み忘れてしまった場合です。

この場合は、特に気にしなくても大丈夫です。そもそも偽薬には女性ホルモンは含まれませんので、飲んでも飲まなくても効果は変わりません。飲んだことにして、偽薬を1つ捨てましょう。

29日目(新しいシートの1錠目)の飲み忘れ

とてもよくある飲み忘れが、新しいシートの1日目(1錠目)の飲み忘れです。もし飲み忘れてしまった場合は、2日目に2錠服用してください。

この場合も避妊効果は失っていると考えてください。

上記は一般的な低用量ピルのケースです。服用しているピルの種類によっては対処が変わる場合があります。1日以上飲み忘れてしまった場合は、かかりつけの医師にご相談ください。

自宅で診察・処方・相談ができる

\オンラインアプリ登場/

⇓スマホ専用アプリ スマルナ⇓

詳細ページ公式ページ

ピルを飲み忘れたときの性行為について

避妊目的で低用量ピルを服用している場合は、ピルを飲み忘れた際の性行為は十分に気を付ける必要があります。

数時間の飲み忘れの場合は特に気にしなくていい場合が多いですが、12時間以上の飲み忘れの場合は避妊対策が必要です。

ピルを飲み忘れた場合は避妊効果がないと思っておいたほうが良い?

低用量ピルを飲み忘れてしまったときの性行為は、いつも通りに避妊なしで行うと大変危険です。

数時間の飲み忘れの場合は気にしなくても大丈夫なケースがほとんどですが、特に1日以上の飲み忘れの場合は、避妊効果が無くなっている、またはかなり低下していると考えておいたほうが無難です。

普段からピルを飲んで避妊道具を使用していない方は、コンドームを併用する等の避妊対策を行ってください。

ピルを飲み忘れた場合、次はいつから避妊効果がでるの?

一般的に、ピルの飲み忘れてしまって、次にまた避妊効果が期待できるまでには、おおよそ7日間必要と言われています。

数時間程度の飲み忘れに関しては、次の日から通常通りの服用で大丈夫です。このケースでは、避妊効果がほぼ継続されています。

ただし、丸1日以上の飲み忘れの場合の性行為は妊娠確率が上がってしまい大変危険です。飲み忘れて、次の日に2錠飲む場合は、避妊効果がかなり下がっていると思ったほうが無難です。

再度、飲み始めてから避妊効果が戻るまでに、7日ほど見ておいたほうが良いでしょう。詳しくはかかりつけの医師に相談しましょう。

全国のピル処方がある病院検索≫

\自宅で診察・処方ができるオンラインアプリ登場/

⇓スマルナ⇓

詳細ページ公式ページ

『え?そうなの?』意外とみんなが知らないピルについてのこと

≫『そもそもピルってなに?』ピルの種類や効果、低用量ピルとアフターピルの違いやについて

ピルのイメージってどのようなものでしょう?きっと【ピル=避妊】という認識が多いですよね。ピルは避妊薬ですが、生理前症候群や子宮がんの予防としても重宝されている医薬品です。

また、避妊に失敗したときに使用するアフターピルや、毎日飲んで避妊の予防を行う低用量ピルなど種類も様々。まずはピルについて詳しく知るために簡単なQ&Aをご覧ください。

ピルQ&Aへ

≫【スマルナ】婦人科へ行かずにオンライン診察できるスマホアプリ

『ピルにチャレンジしたいけど出来れば病院へ行きたくない』『毎月、婦人科へ行くためにスケジュール調整することがたいへん!』『男性医師だとどうしても抵抗が..』

日本でピルを処方してもらうためには医師の処方箋が必要です。しかし、何らかの理由で病院に行けない・行きたくない場合もありますよね。そんなときはスマホで簡単にやりとりできるオンライン診療でピルを処方してもらってみてはいかがでしょうか。

スマルナとは≫

≫え?病院でずっと低用量ピルを処方してもらう5つのデメリットとは!?

『え?病院でピルを処方してもらっているのって損なの??』実は婦人科・クリニックなどで低用量ピルをずっと処方してもらうと、時間的にも金銭面でも意外と『』が出てしまうことも。デメリットを5つにまとめましたので1度ご覧ください。

デメリット≫

ピルが自宅に届く!?