ピルに関するトピックス

オオサカ堂でトリキュラーを通販で購入した方のご意見まとめ

オオサカ堂やくすりエクスプレスなどの個人輸入代行サービスは、個人で輸入を行う際に生じる面倒な関税等の手続を担ってくれる便利なサービスです。

低用量ピルであるトリキュラーを通販サイトで購入する場合、オオサカ堂やくすりエクスプレスを利用することが多いと思います。

でも、『ちゃんと届くの?』『オオサカ堂のピルは偽物じゃない?』『個人輸入代行サービスって詐欺じゃないよね?』『ちゃんとピルの効果はあるの?』と不安になる方も多いはずです。

オオサカ堂で検索すると『オオサカ堂偽物』や『オオサカ堂詐欺』

今回は、オオサカ堂でトリキュラー(ピル)を購入した、ピル服用歴3年ほどの30代の主婦の方(以下Aさん)から、購入から届くまでの流れと服用しての評価・感想を聞くことが出来ましたので、生の口コミを参考にしていただけると思います。

(オオサカ堂HP:https://osakadou.cool/)

通販で購入を検討されている方へ

国内承認ピルならオンラインとっても便利です♪

「自宅でスマホだけですぐ注文できる!」国内承認ピル取り扱いでおすすめオンライン処方3選をみる≫

オオサカ堂でトリキュラーを購入した女性にインタビュー

画像:購入したトリキュラーED

オオサカ堂は香港を拠点とし、製造元がアメリカ・タイ・シンガポールなどの医薬品を取り扱っています。日本でも処方される薬のジェネリック医薬品も取り扱っています。ピルを通販で初めて購入する際は、わからないことや不安もあると思います。

オオサカ堂でトリキュラーを購入したAさんの話を基に体験談を解説していきたいと思います

オオサカ堂でトリキュラーを購入してみた

オオサカ堂でトリキュラーを購入したAさんに質問形式で答えて頂きました。

Q.購入する前の不安はありましたか?

Aさん
Aさん
ありました。詐欺サイトじゃないか・ちゃんと届くのか・ピルの効果は確かか。。不安もありましたが、口コミを見たら購入した方も多く、私も買ってみようと思いました。

Q. 注文してからどれくらいで届きましたか?

Aさん
Aさん
9日か10日くらいだったと思います。海外から発送なので少し時間がかかったイメージです。私の場合は、まだ病院で処方してもらったシートに余裕があったので大丈夫でしたが、急ぎの場合は不向きかもしれません??

Q. 購入したトリキュラーの値段は?

Aさん
Aさん
トリキュラーEDの4シートセットを購入しました。約3,600円でした。プラセボという飲み忘れ防止の偽薬もついていて28錠入りのシートです。

Q. トリキュラーは偽物でしたか?服用して効果を感じましたか?

Aさん
Aさん
最初は本当に効果があるのか正直心配でした。でも服用していると病院で処方されたトリキュラーと同じように『ちょっと頭がぼ~としたり、頭痛がする副作用』がみられました。

Aさん
Aさん
本物だ!って確信を持てたのは、22日目の偽薬を飲んだ日にちゃんと生理が来た時です。偽物だったらぴったり生理日を合わせれないと思ったので、そこで安心しました。今のところは避妊効果もあるので大丈夫だと思います。

Q. 当初の不安は解消できましたか?

Aさん
Aさん
1ヵ月は不安でしたが、今は安心して服用できています。それに、個人的にはトリキュラーが副作用が少なく自分にあっているのかなって思っています。病院で処方してもらったピルと同じ効果得られているので嬉しいです。

Q. 今後もオオサカ堂を利用したいですか?

Aさん
Aさん
今後も機会があれば利用していきたいと思っていますし、有名な医薬品でしたら購入したいと思っています。でも実は、今現在は6シートをくすりエクスプレスで購入しています。

Aさん
Aさん
オオサカ堂のほうが基本的には安いですが、薬によってはまとめ買いでくすりエクスプレスやベストケンコーのほうが費用が抑えられることもあります。両方のサイトを比較して購入するといいのかなって思っています。

オオサカ堂公式ページへくすりエクスプレス公式ページへ

オオサカ堂のトリキュラー到着日と再配達の注意点

Aさんは注文してから約10日で届いたそうです。一度、自宅に届いたのですが不在でしたので再配達になりました。

ここで外国からの郵送時の注意点があります。配達は国際書留になりますので、画像右下の保管期限を過ぎてしまうと、送り主の国に1度返還されてしまいます。

保管期限を過ぎてしまい、返還されたピルを再度郵送してもらうと余分に送料がかかってしまいます。そのケースは購入者が負担になりますので、受け取りは速やかに行ったほうがいいでしょう。

通販で購入する場合は、旅行などのスケジュールとバッティングしないように気をつけたいですね。

再配達をしてもらって届いたトリキュラーが下の画像です。箱を開けるまでは中身がわからないような仕様になっています。

偽薬付きの28錠タイプが4シート入っています。説明文は全て英語で何が書いてあるかあまりわかりません..。

上の画像のように、トリキュラーは3相性のピルホルモン量が異なる3種類の錠剤があります。

左上から服用を開始します。赤⇒白⇒黄色⇒偽薬の順に服用します。ホルモン量が異なる3種類の錠剤を服用することで、ピルによるホルモンバランスの変化に身体が馴染みやすくなり、副作用が限りなく少なくなる効果が期待できます。

上の画像のように、裏を見るとSAT(土曜日)が始まりになっています。海外では土曜日スタートが主流なのでしょうか。

仕事が休みの土曜日をスタートとしているようです。4週目の仕事がない土曜日に生理がくる計算でスケジュールが組みやすく工夫しているのかもしれません。

(※:土曜日スタートにしない方は、この曜日の表示は気にせず服用しましょう)

オオサカ堂で購入した決め手とは

主婦であるAさんは、数年前から避妊生理不順改善のため、ピルを服用していました。通販(オオサカ堂)で購入する決め手としては、「費用を抑えたいから」とのことでした。

Aさん
Aさん
今までは病院で処方してもらっていましたが、診察代も含めて年間で約5万円くらいの負担がかかってしまいます。家計のことも考えてまとめ買いがお得な通販で購入しました。

Aさん
Aさん
オオサカ堂を知ったのは、ピルって通販で買えないのかな?って探していたところネットで個人輸入代行サービスのことを知りました!

オオサカ堂公式ページへくすりエクスプレス公式ページへ

トリキュラー21・28・EDの違いと各トリキュラー購入でのおすすめサイト

オオサカ堂で取り扱いがあるトリキュラーは『トリキュラーED』というものです。他のサイトや病院では『トリキュラー21』や『トリキュラー28』というものもあり、それぞれの違いについて解説します。

トリキュラーED・28・21の違い

トリキュラーには『トリキュラーED・トリキュラー28・トリキュラー21』と表示に違いがあります。一見違いがあるように見えますが、トリキュラーの成分や効果は全く同じです。

トリキュラーとトリキュラーEDの違いとしては生産国の違いです。どちらも現地法人が生産していますし、もちろん成分や効果は同じです。トリキュラーEDは28錠入りのタイプです。

トリキュラー21とトリキュラー28の違いは錠剤の数の違いです。7錠の偽薬が入っているか入っていないかの違いで、偽薬が入っているほうが値段がやや高くなります。

トリキュラーは28日、つまり4週間で1周期としています。21日間は錠剤を毎日1錠飲みます。その後7日間は休薬期間としてピルを飲まない日を作ります。(※基本的には22日目に生理が来ます)

ピルを飲む習慣を忘れてしまわないように、休薬期間中に偽薬を毎日飲む女性も多いです。そういった方はトリキュラー28を選ぶといいですよね。ピルの服用に慣れた方や、費用重視の方はトリキュラー21がおすすめです。

オオサカ堂はトリキュラー21を取り扱っていない?

現在(2020/3)は、オオサカ堂ではトリキュラー21の販売はしていないようです。

オオサカ堂の『トリキュラーはED』のみで、プラセボ錠という偽薬付きの28錠タイプです。くすりエクスプレスはトリキュラー21を比較的低価格で販売しています

また、トリキュラーEDの2箱や3箱のまとめがいできないようです。1箱の単品か4箱セットや、吐き気止めなどとのセット販売は行っているようです。

トリキュラーEDの4シートセット(約3,600円)はかなりお買い得ですので、4シートセットをお求めの方はオオサカ堂での購入をおすすめできます。

お試しに1シートで購入したい方や、6シート以上でもっとお得に購入したい方、トリキュラー21をお求めの方はくすりエクスプレスやベストケンコーでの購入をおすすめします。

優良個人輸入代行サービスサイト2選とは?

オオサカ堂とくすりエクスプレスの価格比較

ではオオサカ堂とくすりエクスプレスの価格比較です。現在、オオサカ堂はトリキュラーEDの4シートセットしか販売しておりませんが、4シートセットはかなりお買い得です。6シート以上のまとめ買いはくすりエクスプレスのトリキュラー21がお買い得です。

どちらにせよ、病院で処方されるトリキュラーは1シート3,000円前後が多いので、通販はお買い得ですね!!

  オオサカ堂 くすりエクスプレス
1シート(1箱) 約2,990円
3シート(3箱)

約3,990円

(1箱約1,330円)

4シート(4箱)

約3,600円

(1箱約900円)

6シート(6箱)

約5,668円

(1箱約948円)

(価格や販売個数は2020年3月の情報です。詳しくは公式ページをご覧ください)

オオサカ堂公式ページへくすりエクスプレス公式ページへ

個人輸入代行のメリット・デメリット

次に、個人輸入代行サービスであるオオサカ堂やくすりエクスプレスなどでトリキュラーを始めとする薬を購入するメリット・デメリットについて解説します。

個人輸入代行サービスが不安と感じている方向けに、国内承認ピルが通販のように利用できるオンライン処方の紹介も説明しますので、ぜひ参考にしてください

個人輸入代行サービスのメリット

個人輸入のメリット

  1. まとめ買いを利用することでかなり安価で購入できる
  2. 日本であまり流通していない薬を購入できる
  3. 仕事などが忙しく病院へ行けなくても薬を購入できる
  4. 夜間など自分の好きなタイミングで購入できる
  5. 婦人科へ行く必要がない(※)

(※症状によっては病院へ行く必要があります)

オオサカ堂などの個人輸入代行サービスを利用する最大のメリットは、とにかく安価に購入できるというところです。また、病院へ行くことなく、自分が欲しい薬が購入できます。次にデメリットも見てみましょう

個人輸入代行サービスのデメリット

個人輸入のデメリット

  1. 注文から届くまでに10日~20日ほどかかる場合がある
  2. 医薬品についての注意点などの情報を解説してくれる医師がいない
  3. 個人輸入代行サービスの取り扱い医薬品のほとんどが国内承認されていない
  4. 信用できないサイトを利用すると偽物が混在している可能性がある
  5. 個人輸入で購入での体調不良やトラブルは全て自己責任

オオサカ堂などの個人輸入代行サービスをりようするデメリットとしては、その医薬品が偽物の可能性があるところです。国内承認された医薬品でない場合は、なにか体調に異変があってもすべて自己責任です。

個人輸入サービスサイトは、なかなか日本国内で購入できない医薬品が気軽に手に入りますが、オオサカ堂などでトリキュラーを購入する場合は、メリット・デメリットをよく理解して購入することが大切です。

トリキュラーなら国内オンライン処方を試してみて

オオサカ堂でトリキュラーを購入することを検討されている方で『やっぱり不安』という方向けに、ピルのオンライン処方サービスの紹介をしたいともいます。

ピルのオンライン処方サービスは、国内のクリニックや医療機関が対応してくれるため、薬が偽物かも?なんて不安が一切ありませし、婦人科が苦手な方でも医師と直接会うことはありませんので安心です

オンライン処方は、ビデオ通話やチャットを利用して問診・診察を行います。特に問題なければ、トリキュラーなどのピルを処方してもらいます。申し込みから処方までの簡単な流れは以下をご覧ください。

<オンライン処方の流れ>

  1. 専用サイトで申し込み
  2. 個人情報の入力
  3. ビデオ通話やチャット等で問診・診断
  4. ピルを医師が選定(希望があれば言ってださい)
  5. 決済(クレジットやNP後払いなど)
  6. 自宅、または指定住所に配送

ピルのオンライン処方サービスは、最初の申し込みだけしてしまえば、あとは通販のようにピルが購入できるサービスです。しかも決済後、最短翌日に届くため、注文し忘れた時でも安心できます

特におすすめのオンライン処方サービスサイトは【スマルナ】です!

それは、24時間対応しているため土日や夜間しか空いていない人でも利用しやすいこと。チャット対応しているため電話で話さなくていいところ。また、オンライン処方サービスでは珍しいアフターピルも取り扱いがあるところです。

スマルナはスマホ専用アプリなので、まずアプリをダウンロード(無料)します。そのアプリを利用してチャット等を行います。利用方法については、下記の『詳細ページ』をご覧くださいね。

\自宅で診察・処方ができるオンラインアプリ登場/

⇓スマホ専用アプリ スマルナ⇓

詳細ページ無料DLへ

ピルの種類とその詳細ページ

トリキュラーは第二世代の三相性の低用量ピルです。それはトリキュラーEDでもトリキュラー21・28でも同様です。

トリキュラーは第一世代のピルよりも、1シートに含まれる総ホルモン量がやや少ないため、ホルモン摂取を抑えつつ避妊や生理周期を整えたい方におすすめのピルです。

トリキュラーやその他のピルの詳細や、購入方法について、ご別解説しています。ピルの比較や詳細ページはこちらを参照にしてください

超低用量ピル (30㎍以下)

主な使用目的:避妊・月経困難症・子宮内膜症による痛みの緩和

低用量ピル (50㎍未満)

主な使用目的:避妊・月経困難症・生理日をずらす。

中用量ピル (50㎍)

主な使用目的:不正出血・生理不順・月経過多・生理日をずらす・月経困難症・子宮内膜症・緊急避妊(ヤッペ法)

高用量ピル (50㎍以上) ※高用量のピルは副作用のリスクが高いため、現在は低用量ピルや中用量ピルが使用されることが一般的です。
緊急避妊薬 (アフターピル)

避妊に失敗した際に72時間(3日)以内に服用することで高い確率で妊娠を防ぐことができる。ホルモン含量は低用量ピルの約30倍ほど。

一般的な避妊目的でのピルは『低用量ピル』が使用されることが多く、超低用量ピルは月経困難症など生理によって生活に支障がでるくらい辛い症状の緩和、生理の回数を減らすなどを目的に使用されることが多いです。

まとめ

Aさんのケースも含め、個人輸入代行サービスを利用しての医薬品の購入はとても慎重になるかと思います。怪しいサイトで購入してしまうと、偽物の薬もあると聞きますので、優良なサイトで購入することが大切です

また、やはり個人輸入で購入した医薬品で、体調不良を起こしてもすべて自己責任です。個人輸入サイトはかなり安く購入できるメリットはありますが、やはりデメリットも数多くあります。

『やっぱり不安かも。。』と思う方は、国内承認ピルを取り扱う国内のクリニックが運営するオンライン処方ががおすすめです。

『え?そうなの?』意外とみんなが知らないピルについてのこと

≫『そもそもピルってなに?』ピルの種類や効果、低用量ピルとアフターピルの違いやについて

ピルのイメージってどのようなものでしょう?きっと【ピル=避妊】という認識が多いですよね。ピルは避妊薬ですが、生理前症候群や子宮がんの予防としても重宝されている医薬品です。

また、避妊に失敗したときに使用するアフターピルや、毎日飲んで避妊の予防を行う低用量ピルなど種類も様々。まずはピルについて詳しく知るために簡単なQ&Aをご覧ください。

ピルQ&Aへ

≫【スマルナ】婦人科へ行かずにオンライン診察できるスマホアプリ

『ピルにチャレンジしたいけど出来れば病院へ行きたくない』『毎月、婦人科へ行くためにスケジュール調整することがたいへん!』『男性医師だとどうしても抵抗が..』

日本でピルを処方してもらうためには医師の処方箋が必要です。しかし、何らかの理由で病院に行けない・行きたくない場合もありますよね。そんなときはスマホで簡単にやりとりできるオンライン診療でピルを処方してもらってみてはいかがでしょうか。

スマルナとは≫

≫え?病院でずっと低用量ピルを処方してもらう5つのデメリットとは!?

『え?病院でピルを処方してもらっているのって損なの??』実は婦人科・クリニックなどで低用量ピルをずっと処方してもらうと、時間的にも金銭面でも意外と『』が出てしまうことも。デメリットを5つにまとめましたので1度ご覧ください。

デメリット≫

ピルが自宅に届く!?